top of page
検索
  • 執筆者の写真学生web3連合

第2回 Students Web3 Summit

更新日:4月3日

12/17(日)にFinGate KAYABAにて、基調講演登壇者として山下たかし元法務大臣を迎え、パネルディスカッション登壇者として、著名なweb3関連のビジネスパーソンの方々をお招きし、第2回Students Web3 Summitを開催いたしました。



集合写真






以下のような流れで進行いたしました。


  1. 山下元法務大臣による講演 山下たかし衆議院議員が法務大臣を務めていた際に行われた「情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律」に関する説明や、暗号資産の期末時価評価課税の見直し、政府のweb3政策の方向性などについて説明して頂きました。また質疑応答も活発に行われました。

  2. パネルディスカッション(テーマ:セキュリティ) KPMGコンサルティングで代表取締役を務められ現在はマーヴェリック代表取締役の椎名茂様がモデレーターとなり、三井住友FGの下入佐広光様、みずほFGの多治見和彦様、EYの鈴木顕英様、Chainanalysis 日本代表の内田雅彦様に登壇して頂き、パネルトークを行いました。金融機関においてブロックチェーンをどのように活用しているかやビジネスの変化、そしてセキュリティの課題などについてお話して頂きました。

  3. ハッカソン入賞チームによるプレゼン発表 前日まで開催されていたBLOCKCHAIN HACKATHON for students 2023において入賞したチームによる発表によるプレゼンがありました。

  4. 学生研究発表 学生web3連合加盟団体による活動報告を行いました。具体的にはスタンフォードブロックチェーンとコラボした輪読会や合宿がありました。

  5. パネルディスカッション(テーマ:web3学生への期待) テコテック代表取締役の釣崎宏様にモデレーターを務めて頂き、日立製作所研究員の近藤佑樹様、博報堂キースリー取締役の佐野拓海様、松尾研究所パートナー馬渕邦美様、アービトラムジャパン鈴木様によりパネルトークを行いました。各社のブロックチェーンに対する取り組みや方向性、展望についてディスカッションして頂いた後に学生に対する期待を述べて頂きました。

  6. 懇親会 軽食をとりながら、相互に親睦を深めました。


おかげさまで、イベントは大盛況のうちに終了することができました。参加者からも、高い評価と感謝の声が寄せられております。登壇者様・スポンサー様はじめ、開催にあたりご協力いただいたすべての関係者様に感謝申し上げます。








閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page